設備について

設備について

段ボールを制作するためには幾つもの工程があります。

その工程ごとに必要となる様々な機械。

設計した図面通りに段ボールシートをカットし、切れ目を入れ、印刷を行い、大切な中身をお守りし、無事にお客様のお手元にお届けされるまでを担保する。

私たちの持っている設備の一部をご説明させていただきます。

 

equipment_printer

印刷機
株式会社梅谷製作所製

私たちが使用している印刷機は、当たり前の事ですが、ダンボール専門に設計された専用機です。
多品種・小ロットに対応した機種により、お客様の様々なニーズにお応え致します。

equipment_samplecutter

サンプルカッター
日本製図機工業(株)製

ダンボールを生産する上で欠かせない機械の一つ、サンプルカッター。そもそもはサンプル用型抜きに使用していた、このサンプルカッターの性能と生産性が上った事で、小ロットへの対応が可能になりました。
この機械の導入を決めた理由もまた、お客様の声にお応えし、満足いただける商品をお届けするためでした。

equipment_thomson

トムソン

製品の形状を決定するには、まず不要な部分を切り落とし、組み上げた際に意図した形状になるよう加工する必要があります。
その加工が時間あたり幾つ行えるか、お急ぎのお客様にとっては大事な数値です。
もちろん大きな数だけでなく、小ロットのご注文にもお応えできるか、こちらもお客様にとって大切な情報です。
私たちリョウサン段ボールではお急ぎのお客様にはもちろん、小ロットにも対応した体制を整えお客様をお待ちしています。

equipment_press

油圧プレス機
共同油機(株)製

以前であれば、ダンボールの材料は「紙」が、その殆どを占めていました。やがて様々なパーツから為る精密機器や精密部品が流通し始め、言わば守るべき製品の特性に合わせた梱包が必要になってきました。
プラスティック性の梱包材などを複雑な形状に加工する場合、これまでにはないパワーが必要です。
そのパワーの源が、この油圧プレス機です。

equipment_lencutter

レン切りカッター

裁断後ダンボールシートの溝を同時に最大4箇所まで切るカッター。
細かい仕様にお応えするために必要な機械です

equipment_cutter

裁断機
大型裁断機 株式会社林鉄工所製
小型裁断機 株式会社森下鉄工所製

セットアップの利便性と安全性に配慮した裁断機です。
小ロット対応の小型機とスピードと高精度が両立した大型機を揃えております。

equipment_twopiece

ツーピースグルア
株式会社丸松製作所

当社採用の二面継グルアは、直管的な操作と経済性、高メンテナンス性に優れています。
またプログラムの自由度を高め、業務に適した改造が可能になっています。さらに充実したタイマー機能やメモリ機能など、ツーピースグルアは私たちのサービスに欠かせない機械の一つです。

equipment_samplecutter2

サンプルカッター
日本製図機工業(株)

今では当たり前になったCADと連携したサンプルカッターはその名の通り、データから素早くサンプルを作る事ができます。
高い精度とスピードを兼ね備えたこのマシンは、お客様のニーズにお応えするための土台を担っている一台でもあります。

pagetop